インスタグラム

こんにちは、ここに探しているものを入力してください

移行

CIVILS COOK THEM:先週、霧のために多くの移民がハンガリーにやって来ました

移民CIVILSCOOK THEM:先週、霧のために多くの移民がハンガリーにやって来ました
Majdányiヤード。 写真:CsabaMiklósvölgyi
Albanian migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd sqArabic migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd arBelarusian migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd beBosnian migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd bsBulgarian migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd bgChinese (Simplified) migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd zh CNChinese (Traditional) migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd zh TWCroatian migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd hrCzech migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd csDutch migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd nlEnglish migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd enFinnish migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd fiFrench migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd frGerman migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd deGreek migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd elHebrew migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd iwHungarian migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd huItalian migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd itJapanese migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd jaKorean migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd koMacedonian migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd mkPolish migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd plPortuguese migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd ptRomanian migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd roRussian migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd ruSerbian migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd srSlovak migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd skSlovenian migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd slSpanish migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd esSwedish migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd svTurkish migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd trUkrainian migráns A CIVILEK FŐZNÉNEK RÁJUK: Az utóbbi egy hétben sok migráns jutott be Magyarországra, mert nagy volt a köd uk

読書の時間: 5

ハンガリーの南の国境に沿った移民の存在にも最近の変化はありません。 これは要約的な声明ですが、問題をもう少し深く掘り下げると、それはただのことであることがすぐにわかります 人生は起こります 南部の「移民の前線」にあります。 これは、地元の人々よりも移民がまだ多いマジダニーとラベにも当てはまります。 移民を「世話する」援助団体もあります。

霧とミルキングパーラー

ハンガリーとの国境に沿って、約3〜4000千人の移民が、「EUの土地」に入る機会をまだ待っていますが、切望されていたドイツはまだ遠くにあります。 BALKの情報によると、マジダニーとラベには通常200人の移民がおり、ある村と別の村にはより多くの農場がありますが、その地域の農場や地所にも見られます。

目撃者によると、ほとんどの移民は防寒着を持っています。これは、常に例外はありますが、援助団体によってある程度世話をされていることを示しています。そのため、今でも一部の移民はスリッパで旅行します。

私たちの情報提供者によると、彼らはまだ涼しい天候の影響をあまり受けていませんが、マイナス面が発生し、保護や火災を探す必要がある場合は確かに異なります。

オブザーバーによると、先週霧が数回降りたため、最近、以前よりも多くの移民がハンガリーに到着しました。これは、国境を越えるのに特に適しています(ルーマニア語とハンガリー語)。この場合、視界は両方の人々とサーマルカメラ。 だから霧 それは彼らを大いに助けます 国境防衛がどんなに強力であっても、輸送中。

移民にとって幸運だった国境検問所の増加は、セルビア側の国境地帯がハンガリーの報告よりも大幅に空にされたという事実によって示されました。違いは成功した試みの増加を意味します。

地元の人によると、移民の多くは隠れていて見えませんが、そこの誰もが彼らがその地域で農業をしていることを知っています。彼らの存在の優れた尺度は、XNUMXつの村の店で毎日どれだけのパンが消費されているかです。

その間、村の墓地では水が遮断され、チャペルのすべてのドアと窓が施錠され、移民は電気を得ることができませんでした。 しかし、小型トラックとアグリゲーターを装備して訪問するNGOがあります。

お店とお酒

移民の多くは現在、ミルキングパーラーのかつての建物の古い基地にあり、XNUMXつの村、マジダニーとラベの間にあります。 そこから、彼らは水と電気の唯一の店も訪れます。

ですから、人々や移民が飲む店が何種類の出会いを持っているかを知っている人は、彼らと「友達になる」ことができます。つまり、「民族間の関係」が確立される場所です。 地元の人々は通常それらを避けますが、常にそれらを避けることができるとは限りません。

前述の「民族間の友情」に加えて、アルコールや待ち行列による移民の事件のほとんどは店の前で発生します。 XNUMX週間前、移民が刺され、救急車が呼ばれたが、大きな問題はなかった。

最近、地元の男性が移民を家から送り出したときに、移民に襲われたということも起こりました。

少なくとも春以降、これまでのところ盗難はほとんどありませんが、消防士が必要になるため、状況はすぐに変わる可能性があります。 しかし、前の冬に移民がすでに多くのゴラを破壊しており、資源が枯渇しているため、不足している可能性があります。

地元の人々はすでに絶え間ない「移民の散歩」にさらされることにうんざりしていますが、彼らが直面している冬の種類がわからないため、依然として多くの不安や恐怖があります。

支援機関のサポート

MajdányとRábaでは、有名な援助組織とあまり知られていない援助組織も現れています。最近ではXNUMX人のスペイン人女性がそこにいて、初めてXNUMXつの村を訪れましたが、国境なき医師団(MSF)の方が頻繁に訪れています。そして、NoNameKitchenはすでに試していません。

後者の目的は、バルカン半島と地中海の移民を支援し、供給することです。

No Name Kitchenは、政府から独立した組織であると主張していますが、「極端な旅行」と強制送還(プッシュバック)の結果に苦しむ人々のための政治的行動を躊躇していません。

組織はその市民ネットワークのメンバーです(国境暴力監視ネットワーク)、Guardianおよび同様のページ/ポータルおよびメディアに関する情報を提供します。

セルビアでは、NoNameKitchenの活動 彼らはすでにShidから知られています、少なくともXNUMX人の活動家が国から禁止されています。

おそらくこれは、クロアチアのNo Name Kitchenの代表が、民間人の助けを拒否した将来の女性に、移民はセルビアのレセプションセンターですべてを手に入れると言ってアプローチした理由を説明しています。 そして彼らは行きます:彼らは通常、休憩するためにキャンプに行きます、特にキキンダまたは多分ソンボルに行きます、そしてそれから彼らは再び国境地帯に戻ります。

Majdány&Rábéでは、個人として、No Name Kitchenが移転した場合、「無料のキッチン」が代わりになるため、移民をさらに引き付けるのではないかという懸念があります。

彼らの前の霧、彼らの後の霧

要約すると、霧は移住の主な原因であり、違法な国境通過の増加の主な原因です。

それ以上に、お金だけが貢献します。なぜなら、お金を持っている人は誰でも、霧の前、霧の後、または霧の真下で、それを通り抜けることができるからです。

移民と「運転手」は、彼らの知人がここかそこにいると彼らに話し、彼は成功した。 ヨーロッパの包囲が続き、人身売買業者が手をこすり合わせるので、これは他の人に新しい希望を与えるでしょう。

キキンダの警察は、特に移民同士の衝突がある場合、しばしばマジダニーとラベに出かけますが、移民に捕まったり、うまくいかなかった場合は自分に合わないコントロールが増えると人々に教えられたりした人はそれほど多くありません。 。

先週、いくつかの国境集落で大規模な警察のチェックが行われ、セルビアの秘密サービスであるBIA(Bezbednosna Infromativna Agencija)も関与し、移民である小魚(ブザード)に含まれる人身売買業者を探していたようです。 )移行中です。kuncsaftを募集します。

利害関係者はそれをもう少し良く言い、彼らは何も悪いことをしていないと言います、彼らはより高い賭け金、つまり国境を越える「ゲーム」でゲームに参加する移民を助けているだけです。

警察が不審者を連れ出そうとすると、移民は少し良くなりますが、あるBALKの対話者が言ったように、「私にはまだ娘がいません」と「変化はありません」。


毎日のニュースレターにサインアップしてください!

MIGRANTS CIVILS COOK THEM:先週、大きな霧のために多くの移民がハンガリーにやって来ました。

天気

Facebookの追跡


Googleセレクション